リペア(補修)事例【ミシン補修(すりきれ補修)】

ミシン補修(すりきれ補修)は、デニム等のかけはぎができない生地や、パンツの股、ポケット口、すそ、そで口などの補修に対してお勧めしています。かけはぎよりは価格は安いですが、縫い目が多少目立ちますので、店頭にてサンプルをご確認いただきながらお申し付けください。穴や股のすりきれなどは共布(同じ生地の端切れ。ない場合は裏から切り取るか、当店在庫の近い生地)を使用します。すそ口・そで口・ポケット口のすりきれは、数ミリカットして縫い込む方法で補修します。

ジーンズの穴・すりきれ、パンツの股やポケット口、そで口、すそのすりきれ、スカートのポケットやすそのすりきれなど「かけはぎできない生地や目立たない箇所の穴・すりきれ補修」や、「見た目重視よりも価格重視で穴・スリキレをふさぎたい」場合に、ミシン補修(すりきれ補修)は最適な補修方法です。

その他のスリキレ補修料金(記載のないものはご相談ください)
  • パンツの股ミシン補修(共布使用) 5cmあたり:2,000円~
  • ポケット口スリキレ補修(カットして縫い込む) 1か所あたり:2,500円~
  • Yシャツの襟スリキレ補修(裏返して取り付け):3,500円~
  • Yシャツのカフススリキレ補修(カットして縫い込む):2,500円~

上記について詳しくは、以下の方法でお問い合わせください!

  • メールでのお問い合わせ > こちらの専用フォームをご利用ください。
  • 電話でのお問い合わせ > こちらで住所、電話番号を確認の上、最寄の店舗にご連絡ください。